スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェディングドレス

こんにちは!

今日はお天気も良く、結婚式日和ですね♪

平日の水曜日なのですが、今日もセント・ラファエロ大聖堂では素敵なおふたりが
ご結婚式を挙げられました。
とても温かい雰囲気のご結婚式となり、スタッフ一同幸せをかみしめております。


ご新婦様が迷われる第1のポイントはウェディングドレスです。

やはりドレスは妥協したくないポイントですよね。

ドレスは大きく分けて4つの種類がございます。

①マーメイドライン
人魚のように、上半身から腰まで身体にフィットするデザインで、
裾だけ広がっているシルエットのことです

②プリンセスライン
ウエストを切り替えし、切り替えから裾に向かってスカートが
大きくふんわり膨らんだシルエットのことです
お姫様になりたいご新婦様におすすめです。

③Aライン
アルファベットの「A」のようにウエスト位置が高く、
ウエスト部分から裾にかけて徐々にボトムが広がっているシルエットのことです

④エンパイヤ
エンパイアドレスとは、19世紀初頭のフランス第一帝政時代の典型的なドレスで、
ハイ・ウエストで切り替え、スカートは直線的なシルエットで、
襟ぐりは大きく開け、パフスリーブをつけたドレスのことです


来月のブライダルフェアではドレス展示会も開催致します
ドレスにこだわりのあるお客様は是非お越し頂ければと思います
お待ちしております。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/1131-f04c0612
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。