スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨で陶芸体験!

こんにちは!

先日セント・ラファエロ大聖堂の仲間と、山梨に陶芸体験に行って参りました!
始めは力加減が分からず、グニャっとなってしまったり、
くるくる回るろくろに目が回ってしまったりしましたが、

少し慣れてくると、ひんやり冷たい粘土が、自分の思ったように形を変えていく様が
本当におもしろい♪

不思議と、イライラしていると形も歪んでしまうんです。
心に余裕を持って、優しい気持ちでやるのがコツだと感じました。


みんな無言で1時間ろくろと向き合い、
できあがったのがこちら!
写真1(陶芸)


なかなか素敵にできあがりました~!

私は、両親へのプレゼント用にビアタンブラーを2つと、
自分用に平たいお皿を1つ作りました。

「あの人ならこんな形が好きそうだな」
「あの人にはもう少し大きめの方が良いかな」
と、誰かの喜んだ顔を想像しながら作ると、
自然と自分の心も優しい気持ちになるものですね。

例えば結婚式の時にご両親へプレゼントするものとして、
ビールが好きならビアタンブラー、日本酒が好きならお猪口、
お酒が苦手なら取っ手を付けてマグカップに…
など手作りのものをお渡しすれば、きっと喜んで下さると思います!

その他にも、ろくろで形作るだけでなく、絵を描けるものもあるそうです。
写真2(メッセージ書き)


自分の手で、自分の言葉で、気持ちを伝えられるものは、
どんなに高価なものよりも温かくて感動的です。

皆様も是非、手作りの温かさを、結婚式にも取り入れて頂ければと思います。
写真3(メッセージ入り)

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/1200-392c87cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。