スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。

金曜日まで雨が続くみたいで、そろそろ梅雨が始まりそうな予感のする天気ですね。
雨の日は家から出たくない、という方が多いですが
意外と雨が好きだったりします。
雨の音を聞いていると何となく安心しませんか?
水の流れる音が好きだからでしょうか…。
そんな話をしていたら滝を見に行きたくなってきました(笑)

今日はもうすぐ6月!ということで
ジューンブライドのお話をさせて頂きますね。
直訳すると6月の結婚という意味ですが、
この月に結婚すると幸せになるという言い伝えがありますよね。

ジューンブライドってどんな由来があるのか、ご存知ですか?

私も知らなかったので調べてみました♪
由来の説はいくつかあるようですが、最も一般的なのは、
ローマ神話に出てくる女神ジュノー(ユノーともいう:Juno)の月が6月だからというものでした!
ジュノーは女性の守り神であり、婚姻を司る神様です。
それで、6月に結婚すると女神がふたりの幸せを一生約束してくれる、という言い伝えが生まれたと言われています。

そんな素敵な6月にやはり結婚式を挙げたい!という方は多くいらっしゃいます。

そんな6月にオススメの演出を少し紹介します☆

例えば”父の日”をテーマにするというのはいかがでしょうか?
お父様に感謝の気持ちを伝えるのって、中々恥ずかしかったりしますよね。
やっぱり小さい頃からとっても可愛がって育ててくれたお父様に
感謝の気持ちを伝えられるのは結婚式!!
例えばゴルフボールを置いてみたり、お父様の好きなお酒を席にお届けたりなど
お父様に喜んでもらえる演出を取り入れると素敵ですよね♪

11_20110514111958.jpg


6月のお花といえば”紫陽花”ですよね♪
紫陽花をテーマにすると季節感があってとっても素敵ですよね!!
こんな紫陽花のペーパーアイテムなんて可愛いですよ。

20.jpg


あとは、
6月3日は”ムーミンの日”だってご存知でしょうか?(笑)
ムーミン好きのお二人には是非このお日にちに挙げて頂きたいです♪
ムーミンをテーマにして、ペーパーアイテムもケーキも装飾もムーミンで統一!!
ムーミンの柔らかい雰囲気で、アットホームな結婚式になりそうですね☆

30.jpg



お二人がご希望される月によって色々なご提案させて頂ければと思います!
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/1220-4d7f99f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。