スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマエル祖父母の結婚式

皆様、こんにちは☆タマエルです。
本日は、私の祖父母の結婚式についてお話させていただく前に…
昨日の続きでもうひとつ
上越で開催されている朝市についてご紹介させて下さい♪
タマエルは、何度行っても楽しくなってしまうので…朝市が大好きです。
こちらの方では、こんな風な市を見る機会は滅多にないですよね?

NEC_0490.jpg


朝市は、二・七市や三・八市という呼び名で日にちにそれぞれの数字がつく日に開催されます。
道が通行止めになって農家の方々が大事に育てた野菜や果物を持ってお店を出します

NEC_0488.jpg


NEC_0492.jpg


こんな大きな夕顔も売られていました(笑)!(^^)!

NEC_0491.jpg


お盆はお休みするお店もあるので少しお店が少なくなっているそうです。
ですので…普段はもっと賑わっているのとのことで本当に楽しそうです☆

そこで、タマエルの母はなんと学生時代の同級生に会いました。
農家をしているという山口さんです♪
やはり自分が作ったものですから、
「これは今の季節が絶対においしい。」とか「こうやって調理するとおいしい。」と一生懸命教えて下さいます。

タマエルがスイカを買ったら、おまけでバナナをくれました(笑)
そんなやりとりも楽しいですよね。

実は…ラファエロでは、毎週料理長が実際に市場に出向いて野菜を目で見て触って確かめて購入しているのです。

タマエルはそのことをとても誇りに思っています。

タマエルは今回朝市で実感したのですが、
農家の人に色々とお話を聞くと勉強になるし、その方が作り手だからこそ、
たくさんの情報を下さっていいものを選ぶことが出来るのではと思いました。


料理長は、もう何年も市場に通っています。

なので、農家の方々とも顔見知りで「ここの土はどうだからこの野菜には良さそう!」とか「今週はこの野菜がいい!」「この野菜はこういう形のものがおいしい!」ということもたくさん教えてもらってきたからこそ、自分の眼で見て、お客様においしいと思っていただけるようなものを選ぶことが出来ていると言っていました。
やはり、スーパーなので買うのとは違って、作り手と話が出来るということは「大事に育てた野菜について本当に熱く語っていただける」ので農家の方の気持ちが伝わってきて、とても素敵なことだと思いました。

NEC_0506.jpg


タマエルは朝市がもうすぐ終わる頃にお買い物に行ったので、こんなにたくさんの大きなきゅうりを100円で買いました(^^)v

このきゅうりのお勧めの調理法は、皮を少し剥いて種をとってお味噌汁に入れる♪
今日の朝作ってみましたが…本当においしかったです(^^)

気が付いたら、タマエル朝市の話をたくさんしてしまいましたね(笑)

本日、皆様にお話したかったもうひとつのお話は60年前の結婚式についてです!
祖父母は結婚してもう60年が経ちます。

タマエルが来るということで、母と祖母は屋根裏部屋から当時の写真を引っ張り出してくれていました。

NEC_0471.jpg

NEC_0469.jpg


これが60年前の結婚式の写真です。
祖父母の若い頃の写真を見るのは初めてでした。
祖父がとても凛々しくて驚きましたが…面影があります(^^)

この写真、実は写真スタジオで撮ったものではありません。
その頃は、結婚式当日、写真屋さんを家に招いて自宅で写真を撮ったそうです。
ここは自宅の中で一番写真映えがする部屋だったそうで…
ほとんどのカップルがそうやって自宅で写真を残して、ご近所さんや親せきに写真を配っていたそうです。

披露宴もどこかホテルや料亭でするわけではありません。
自宅に知り合いを集めて、お料理はご近所の方や親せきの方が持ち合って食事をしたとのことでした。
祖父は「結婚式の日に新郎は挨拶も何もする事がなく、ずっと正座しているだけだったから暇だったよ。」と言っていました。

中にはとても裕福な方がいて、そういった家は立派な料亭でお披露目のお食事をするとのことでした。

現代のように「おふたりがゲストの方をおもてなしする」というのとは全く違ったスタイルですよね!
ですので、祖父母に私の結婚式に列席してもらった時には、とても驚いて、 「こんな風に楽しい事が自由に出来るなんて面白くていいね~。」と喜んでいました。

皆様のおじい様、おばあ様はどのようなご結婚式をされたでしょうか?
父や母の結婚式の話を聞いてみても今とはずいぶん違うな…と思わされます。

そんな先輩カップルの話をきいてみるとちょっと結婚式について考えさせられますよね。

伝統的な結婚式も素敵ですが、
私達は、 「ゲストが主役の結婚式」や「おふたりがゲストに感謝を伝える結婚式」などおふたりの理想に合わせてご結婚式を作り上げていく事ができます。
おふたりはどんなご結婚式にされますか?
ゲストとどのようにご結婚式の時間を過ごされたいか…そのおふたりのご希望に基づいて演出やギフトも考えていきたいなと思っていますので、是非おふたりのご希望をゆっくりお聞かせいただければと思います☆
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/1268-8d125486
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。