スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝を伝える結婚式

先日私は連休を使い、山梨にある実家に帰省しました。
1年ぶりの帰省でした。

たった1年しか経っていませんが、山梨はとても懐かしく、家族揃って団欒をすることも久しぶりで楽しい時間を過ごせました。

せっかく実家に帰ったので懐かしい写真でも見てみようと、アルバムを探してみました。するとたくさんのアルバムが押入れの中にしまってあるのを見つけました。

私は3人兄弟なのですが、兄と私と妹それぞれに何冊ものアルバムがあり、そのアルバムにはそれぞれが小さい頃からの写真がきれいに貼られていました。

私は1番目のアルバムを手に取り最初のページを開いてみました。すると、産まれたばかりの私の写真と、父と母からのメッセージがありました。

「パパに女の子が産まれるなんて予想もしていなかったから、嬉しすぎてどうしたらいいのか分かりません。これからどうやって接していけばいいんだろう~。嬉しすぎて困ってしまいます。可愛くて素直な女の子に育ってね。大きくなったらパパと喫茶店に行ってコーヒーを頼もうね。」

それだけでも私は泣いてしまいそうだったのに、ページをめくる度に写真に対して母からの言葉がありました。

「初めての海に行きました。波が怖くてたくさん泣いてしまいましたね。」
「今日は1歳の誕生日です。かわいい蝶々のケーキを買いました。自分で食べたくてご機嫌斜めでしたね。」
「今日は、初めて山羊さんに会いました。かわいいかわいいと大はしゃぎでしたね。」

……

母からのメッセージは私が上京することとなった大学入学まで続いていました。

最後まで見た時には涙がとまらず、両親から愛されていることを本当に幸せに思い、そして大好きな両親に親孝行をしようと心に決めました。


結婚式は、大切に育ててくださったご両親や、いつも支えてくれた方々に感謝を伝えられるチャンスだと私は思っています。

皆様もそう思いませんか?

だから私は、結婚式が大好きです。
だからこそ私はこの仕事を選び、皆様のお手伝いがしたいと思いました。

セントラファエロ大聖堂は、そんな気持ちを持ったスタッフばかりの式場です。

是非そんなスタッフに会いに来てみませんか?
私達はいつでも皆様のご来館をお待ちしております。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/186-79a26423
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。