スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄の結婚

2008年7月20日・・・先日の日曜日です。
私の兄が結婚式を挙げました^^

私の実家は長野県で、自営業で石材店を営んでおります。
兄は長男で石材店を継ぐので、そのお披露目ということもあり
長野県にて結婚式を行うことになりまして
私も、久しぶりに実家へ帰省し、結婚式に参加して参りました♪

兄が結婚式を挙げることになり、ウエディング業界で働いている私からも
様々なアドバイスや提案を求められてきたのですが
その中のひとつである、ウェルカムボードをご紹介させて頂きます★

石材店ということもあり
「ウェルカムボードは石を使って文字を彫ったりしたらどう?」
と提案したところ・・・・↓
ウェルカムボード
大理石で作った、ちょっと高級なウェルカムボードが当日飾られていました!
お嫁さんがデザインし、兄が石をカットし、彫り、金を埋め、磨き・・・
そこに母の案である「サムシングブルー」にちなんだ青い宝石も1か所使うことになり・・・
(右上のバラの中にあります♪)
みんなで作ったウェルカムボードの完成に、父や祖父母も大喜びでした!!
そして、石材店関係のゲストの方々からも評判が良く
「うちの息子の結婚式で真似しようかな」なんていう声もチラホラ・・・♪

もう1つございます↓
石
この2つの作品をを作製するために、仕事後、夜中まで兄は頑張って工場に残っていたそうです。
そんな兄の姿を思い浮かべながら眺めて、感動してしまいました。


二人の成長の映像がスクリーンに映し出された時には
小さい頃に家族で遊んだ思い出の写真もいっぱい登場して
様々な懐かしい思い出が心の中でよみがえりました。

ケンカばかりだった私たち(兄・私・弟の3兄弟です♪)も
それぞれが高校を卒業する度に長野から離れ
今では家族みんなが揃うのはお正月くらいです。
それが今は当たり前になっていましたが
あの頃は、毎朝起きれば全員が揃って朝食を食べることが当たり前でした。
毎日顔を合わせていたあの頃は、その当たり前のような幸せに気づくことができず
ケンカばっかりで、思春期はお互いが無視するような状態が続いたこともありました。
そんな私たちが、今ではとても仲良しだから、不思議です^^
披露宴でも、私たち兄弟の仲良しぶりに、ゲストの皆さんから
「いいねぇ兄弟仲良くて」と言って頂きました^^

兄のお嫁さんは私と同い年なので、お嫁さんとも仲良しで
兄と弟に挟まれて育った私は、同性の姉妹ができたことがとても嬉しいです♪


先日のブログで他のスタッフが
「お父さんと結婚するつもりだったのですが、無理だとわかったので似た人をさがしました。」
という花嫁さんの言葉を紹介しておりましたが
私の場合、兄に似た人を探しているような気がします。
兄は父の背中を見て育ち、家業を継ぎます。
だからやっぱり父と兄は、似ているんですよね。
とっても気難しい人なのですが、いざという時にはいつも必ず守ってくれました。
「彼氏ができたらまずは俺のところに連れて来い」なんていう
父親のようなセリフを妹に言うような兄なのですが
私はきっと、この人と決めた時には、まっ先に兄に話すと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/243-caf1e143
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。