スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の筒に込められた想い

皆さんこんばんは!

本日はチャペルに保管されている金の筒についてお話します。

皆さんはセントラファロ大聖堂にある金の筒をご存知ですか?

床下に保管されているので一見金のメダルのように見えるかと思うのですが、
メダルのように見える部分にはおふたりの挙式日、おふたりのお名前が刻まれています。

筒の中に何が入っているかというと…

挙式中におふたりにサインをしていただいた結婚証明書です!


実は挙式中におふたりには2枚サインをしていただいているので、
1枚はおふたりにお持ち帰りいただき、
もう1枚がこのようにチャペルに永遠に保管されているのです。


中には、この筒に
10年後のおふたりに宛てたお手紙を入れる方がいらっしゃったり、
お付き合いしていた頃にお揃いでしていたリングを入れられたりする方もいらっしゃいます。

未来のおふたりのお子様に宛てたお手紙なんていうのも素敵ですよね。

まるでタイムカプセルのようにお使いいただけますね。


なぜ私たちがこんな風に金の筒をチャペルに保管しているかというと、

いつまでもおふたりのチャペルでありたいからです。

普通結婚式場は、結婚式を終えたらなかなか遊びに行く機会がないですよね…。

でもそれでは寂しいです!
私たちもおふたりにまたお会いしたいですし、おふたりにも素敵な挙式を思い出していただきたい…。
おふたりのお子様にもおふたりの思い出のチャペル見ていただきたいです!

なのでこの金の筒には、
おふたりといつまでも繋がっていたい…、
いつまでもおふたりのチャペルでありたい…
という願がこもっています。

おふたりの結婚1年記念にはお祝いのお食事会をプレゼントさせていただいています。

おふたりにお子様が産まれたら、写真スタジオでの記念撮影をプレゼントしています。

そんな機会に、チャペルにも是非お立ち寄りくださいね!

金の筒も私たちスタッフもおふたりにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

本日も結婚1周年記念のおふたりが赤ちゃんをつれて遊びに来て下さいました。

赤ちゃんにもチャペルを見ていただきました♪

セントラファエロ大聖堂はいつまでもおふたりのチャペルです。

そんなチャペルで最高の結婚式を挙げていただきたいと願っています。

この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/336-1857039f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。