スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄の気持ち

皆様、おはようございます。

今日も寒いですが風邪などひかれていませんでしょうか?

先日のブログで音楽の話がされていますが、私も少し音楽関係のお話をしようと思います。




私には兄と妹がいます。

兄とも妹とも仲良しですが兄とは歳が近いので、
どうしても照れてしまって、全面的に「お兄ちゃん大好き!」といったオーラを出す事はできません。

でも本当はひそかに兄が大好きで、自分のことを「隠れブラコン」だと思っています(笑)
実は兄のことをカッコイイと思っているのです。絶対そんなこと兄には言わないですけれどね…(笑)

どちらかというと、妹の方が兄になついていて、私は遠くからいつも兄を応援しています。
兄も照れ屋さんなので、家族のことをどう思っているのか全く表に出しませんし、
家族に対して強く干渉したりもしない人です。

でも先日久しぶりに実家に帰った時、妹からこんな話を聞きました。

妹が、兄とスーパーに買い物に行った時、たまたま流れていた曲に対して、
「この曲を聴くと泣きそうになる。初めて聴いた時、泣いた。」
と言ったとのこと。

その曲とは、
SEAMOさんの「MOTHER」
という曲でした。


私は、じっくりとこの曲を聴いた事がなかったので、
TSUTAYAに行ってCDを借りてみました。(←この辺がブラコンですよね笑)

今朝、電車で通勤中この曲を聴いてきたのですが、
…私まで何だかポロポロ涙が流れてきました。

あぁ、兄はこんな風に母の事を想っていたのかと、
あまり兄の感情を知る機会がなかった私にとって、とても新鮮な気持ちでした。

皆様もこの曲をご存知でしょうか?

お母様を想う気持ちがとてもストレートに表現されていて心に響きます。

私は、自分が母を想う気持ちに重ね合わせてというよりも
兄が母の事をこんな風に想っていたのだという事が
同じ兄弟として何だか嬉しいです。
母が大好きだという気持ちは、私も負ける気がしませんけれど(笑)

こんな風に、音楽は時に誰かの気持ちを代弁してくれるのですね。

結婚式でもそんなことを考えてBGMを選べたら素敵ですね♪
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/434-e68d9605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。