スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くに行っても

皆さん、こんにちは。

最近、本当に春めいてきましたね。
早く春にならないかなとても楽しみです。

春は出会いの季節でもありますが、別れの季節でもありますね。

私にはずっと教師を目指していた友人がいるのですが、
4月からシンガポールへ行って現地の日本人学校で国語の先生になることが決まりました。

自分の夢に対してとても厳しい友人でしたので、
彼女のシンガポール行きは一緒に喜んであげるべきことですが、なかなか寂しいものですね。

私と変わらない年の女の子が、ひとりも知り合いのいない異国の地で生活することは
とても大変なことだと思います。

先日、彼女の送別会を開きました。
4年ぶりにみんなで集まったのですが、他のみんなの状況も変わっていて、
婚約している彼がエジプトに転勤になったから、6月に入籍して一緒にエジプトに行くという子がいたり…
転勤で北海道へ行くかもしれないという子がいたり…
長崎の実家に帰るという子がいたり…

大学を卒業しても、近くにみんながいるからいつでも会えると思っていたし、
卒業が一番大きな節目だと思っていたので、

就職して何年か経ってこんな風にみんながバラバラになっていくことが
なんだかとっても寂しくなりました。

でも、笑いながら
「みんなが結婚式をする時は絶対こっちに戻ってくるからお車代ちょうだいよ(笑)」
なんて言っている友人を見て
少しホッとしました。

結婚式は、大切な人の最高の1日だから
どんなに遠くに離れていてもお祝いしたいと思えるのですよね。

私だって、その友人がシンガポールのかっこいい男性と恋に落ちて
シンガポールで結婚式をすると言ったら、
彼女を祝福する為にシンガポールに行きます!(笑)

結婚式にくるゲストは、おふたりが幸せそうであれば
どんな場所で結婚式があっても嬉しいですよね。
幸せそうなおふたりが見られればそれで満足ですよね。

だからこそ、最高に幸せそうなおふたりを大切なゲストの皆さんにお見せすることができるように、
一緒に最高に素敵な結婚式を作りましょうね。



この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/488-3e4262a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。