スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の道

こんにちは☆




最近は朝晩とても涼しくなってきましたね。

私は昨晩部屋の窓を全開にして寝ていたら、寒くて目が覚めてしまいました・・・

夏が来た♪と思っていたのは束の間、もう秋がやってきましたね。




さて今日は皆様にバージンロードについてお話させて頂きたいと思います。



ご新婦様は、バージンロードはどなたと歩きたいな、など考えていらっしゃいますか?

私は父と歩きたいなと考えているんですが、

皆様には、ご友人様やお母様、お姉様や弟様など

様々な方と歩いて頂いております。



ところで皆様は、バージンロードの意味についてご存じでしょうか?



バージンロードには「人生の道」という意味がございます。

入口付近が誕生を表しており、幼稚園、小学校、高校、大学、社会人を経て

こうして大切な方と出会われた人生が描かれているんです。



セント・ラファエロ大聖堂はバージンロードがとても長いので、

ご一緒に歩かれる方がお父様であった場合、お父様には

初めて"お父さん""パパ"と呼ばれた日の事・・・

ご新婦様が初めて自転車に乗れた日の事・・・

ご新婦様の高校の卒業式の日の事・・・

など様々な事を思い出し、噛みしめながら歩いて頂けるんですよ。

ご新郎様にご新婦様を手渡すシーンでは

お父様からご新郎様に、「娘をよろしく」と声をかける姿をよく目にしますが、

とても感動します。

セント・ラファエロ大聖堂での挙式は何度見ても、

眼頭が熱くなります。



人生の道という名のバージンロード、

是非お二人も今までの人生を振り返りつつ一歩一歩歩いてみて下さいね。


この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/663-a31368d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。