スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花嫁日記

皆様、こんにちは。


本日は本当に秋らしいお天気ですね。


だんだん寒くなってきましたが、
皆様、体調など崩されていませんでしょうか?



ところで、皆様は日記を書いたことはありますか?

「毎日書いています!」という方もいらっしゃるかもしれません。



私はどうも昔から3日坊主で、
ダイエットも片付けも
なかなか継続できない人間です。



そんな私が8月から継続しているのが日記です。


私は7月末に入籍をしました。

そこで初心を忘れないようにと始めたのが日記でした。



私はこの仕事が好きで
結婚しても仕事を続けようと
迷いもなく決めていましたが、

実際それは彼の協力がなければできないことで、
今も
しなくてはいけない洗濯物をすることができなかったり、
夕御飯を作ってあげられなかったり…、

ということはしょっちゅうです。


上手に家事も仕事も両立できたら一番いいのですが、
不器用な私は
両方完璧にはできなくて、どうしても家事が後回しになってしまいます。


仕事が遅くなって帰宅した時、
食卓に作られた少し冷たくなった
野菜炒めを見て
ちょっと切なくなってしまうこともあります。
(彼は野菜炒めを作るのが得意です。笑)


なんだか私の方が旦那さんみたいな発言ですが、


私がこうやって楽しく仕事ができているのも
私が楽しそうに仕事をしているからと、
応援してくれている彼の協力があるからなんだな
と感謝しています。

こうやってお互いに支えあったり、思いやりを持ったり、
そういうことを忘れないように
書き留めておかなきゃなと思って
後から振り返った時に
こういう気持ちを思い出せるように日記を書いているような感じです。



ほんの一行で終わる日もありますけど…。


例えば
「快速急行は、早く家に着けるから好きです。」
とか…(笑)

どうでもいいことを書いていることが多いですが、
でも
その時のリアルな気持ちって、
忘れてしまいがちですから
こうやってきちんと残しておきたいなと思います。


なんだか私の私的な話ばかりで申し訳ございません。


でも、先日ご来館されたご新婦様とそんな話になって…
そのおふたりは交換日記をしていると
おっしゃっていました。

うらやましいですね。


皆様も、結婚式を迎えるその前のリアルな気持ちを
残してみてはいかがでしょうか?

後から振り返った時に
温かい気持ちになったり、
忘れてしまっていたことを思い出したりするかもしれません。

私は、日記というものは
未来の自分への手紙だと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/722-e482d9f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。