スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンヌシャンス☆

今日は私たちがご案内している4つのパーティ会場のうちのひとつ、
「ボンヌシャンス」についてご案内させていただきたいと思います☆

「ボンヌシャンス」はフランス語で「幸運を!!」という意味をもっています。
アンティークの家具や絵画を配したシックで重厚感漂う人気の会場です。

この会場に飾ってある一枚の絵画。

800px-Renoir21.jpg


これはフランスのルノアールが35歳のときに描いた
「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」という作品です。
原画はオルセー美術館に展示されており、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

当日はお二人のメイン席の後ろに飾られていますので、高級感を重視されているお二人にはぴったり!!


「ボンヌシャンス」には大理石の大きな螺旋階段もあります。

階段

バラの花びらとキャンドルで装飾された大階段からのご入場は、ゲストの皆様も絶対に喜んでいただけると思います!!

親族にもお友達にも落ち着いた雰囲気でちょっぴりゴージャスな結婚式を過ごしていただきたい!とお考えのお二人、ぜひ一度見にいらっしゃってください♪
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/81-a7130f52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。