スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆湘南ブランド☆

「鎌倉野菜って何?」とよく聞かれます。

京野菜のように聖護院ダイコンや京ニンジンなどの特別な種類があるわけではなく、鎌倉で育てられた野菜のことを指します。

それらは仲卸を通さずほとんどが直売されます。

セントラファエロ大聖堂ではそんな鎌倉野菜をふんだんに使用しています。

特に前菜(オードブル)などは鮮度が命ですので、とりわけ上質な野菜を使用させて頂いております。

鎌倉野菜の特徴は何と言っても“甘い”です。特に大根やトマト、カボチャといった野菜に顕著にその傾向が見られます。

なぜ“甘い”かと言うと海風による塩の影響なんですね。最近では雑誌やメディアに大きく取り上げつつあり、ブランド化してきています。

そんなゲストの方にも大変喜ばれている鎌倉野菜を使ったヘルシー料理はいかがですか。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/829-1a987399
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。