スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆鬼は外、福は内☆

こんにちは。

本日、2月3日は「節分(せつぶん)」ですね。

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったんですね。

ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたために、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

立春を1年のはじまりである新年と考えれば、節分は大晦日(おおみそか)にあたります。

平安時代の宮中では、大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」の行事が行われていました。

室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展し、民間にも定着していきました。

そんな由来があるんですよ☆

今晩はお家で豆まき合戦が繰り広げられそうですね。

そして、たくさん福を呼び込んで下さい。

セントラファエロ大聖堂でも、豆まきをしてたくさん福を呼び込みましたよ☆


この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/832-2dcca51a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。