スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆序盤で大盛り上がり☆☆

こんにちは☆

最近は比較的暖かいポカポカ陽気が続きますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか☆

私どもセントラファエロ大聖堂ではアンティークと現代を使い分けた、建物の造りやオリジナリティー溢れる演出など…たくさん拘りがありますが、今日はその中でもウェディングケーキのお話をしてみようと思います☆☆

ご披露宴パーティーの序盤で“ファーストバイト”という演出がありますね☆

そうあのご新郎様とご新婦様がケーキを食べさせ合いっこするやつです☆

盛り上がりますよね☆

ゲストの方はカメラ片手にメインテーブルまで寄られて、たくさんフラッシュをたいていますね☆☆☆

ご新郎様は「一生食べ物には困らせない」ご新婦様は「一生美味しいお料理を作るね♡♡」という気持ちを込めて、お互い食べさせてあげるんですよね☆☆

そもそもの由来は18世紀イギリスのビクトリア女王ご成婚のときに登場した3段重ねのシュガーケーキと言われています。

また、西洋では「悪魔は甘いものが嫌い」という言い伝えがあり、ふたりの門出に悪魔が近寄れないように、との意味もあるそうです。

セントラファエロ大聖堂では、そのウェディングケーキが特にオリジナリティー溢れるデザインが多いんです☆

というのは、自社ケーキショップで作っているので、ご希望には何でも応えれちゃう…☆

ウェディングケーキのお打ち合わせでは、ご新郎様ご新婦様がデザインしたケーキのイメージをカルテのようなものに描いて頂いて、そこから担当者とお打ち合わせ…☆

サッカーボールやテニスラケット…ディズニーのキャラクターだったり、巨大ハート形ケーキ…郵便ポストなんかもデザインされたカップルもいらっしゃいました☆☆☆

お二人のゲストもご招待された、世界で一つだけのパーティーですので、是非ウェディングケーキにもオリジナリティーを組み込んでみて下さい☆☆

きっと永遠にともに想い出に残りますよ☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/851-1cfed97b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。