スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dozen Rose

こんにちは☆
5月も下旬に入り、もうすぐジュンブライドの季節ですね!
6月の花嫁は幸せになれるという、ヨーロッパの言い伝えから、
結婚式でも人気があるシーズンです☆

6月の誕生石はパール☆
結婚式でもアクセサリーにパールを取り入れたり、
白を基調としたお花のコーディネートもおすすめですよ♪

さて、本日は、皆様に素敵な演出Dozen Roseをご紹介したいと思います!


Dozen Roseとは、ヨーロッパに古くから伝わる伝説です☆

その昔ヨーロッパで男性がプロポーズの方法として、
野に咲く花を集め、花束(ブーケ)にして愛する女性に贈っていた
という伝説があります
そして、プロポーズの返事として女性は、
YESであればその花束から一輪を抜き取り、
男性の胸元のボタンホールに挿しました。これがブートニアのはじまりです

現在も新婦が持つブーケとお揃いの花をブートニアとして挿しています。

このブーケのお花をバラにして頂きます♪

12本の薔薇を使ったブーケセレモニー。
12本の薔薇は
「感謝」「希望」「尊敬」「誠実」「愛情」「栄光」
「幸福」「情熱」「努力」「信頼」「真実」「永遠」
を表しています☆

ゲストからバラの花を受けとってご新郎様が花束を作り、
皆様の前でも誓いとともに、ご新婦様にお渡しします☆

シャッターチャンスが多く、ゲスト参加型の演出であることから、
人気を集めている演出です!!

薔薇の花を二人の思い出の花に変えたりとさまざまなアレンジが可能ですよ♪









この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/941-4adf16f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。