スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージンロードの意味はご存じですか?

こんにちは。

今日は蒸し暑い日でしたね…
あまりにも暑くて、ついついクーラーを入れてしまいました。

さて皆様、バージンロードの意味ってご存知ですか?

バージンロードは、ご新婦様の過去・現在・未来…

つまりご新婦様が今まで歩んできた人生、
現在歩んでいる人生、
そしてこれから歩んでいく人生の道を表しています。

バージンロードは誰と歩きたいですか?
お父様・ご新郎様・お母様…ラファエロでは誰と歩いて頂いても良いんですが、

やっぱりお父様と…という方が一番多いように思います。

お父様には、ご新婦様が生まれた時のこと、
初めてお風呂に入れた時のこと、
初めて「パパ」と呼んだ時のこと、
初めてケンカをした時のこと、
初めて彼を連れてきたときのこと…

さまざまな思い出を思い出しながら、
バージンロードを一歩一歩進んでいただきます。

そして「これから娘をよろしくな」という意味を込めて、
ご新婦様の手をご新郎様に預けます。

そして未来を表す祭壇に向かって
お二人で一歩一歩進んで、セレモニースタートとなります。

ラファエロのステンドグラスは、そんな感動のシーンをいっそう引き立ててくれるものになっております。


ステンドグラスの教会はたくさんありますが、
ラファエロのステンドグラスは他のものとは一味違います。

1823年に作られたアンティークのもので、
もともとはステンドグラス美術館として営業している為、すべて美術品となっており、
非常に価値のあるものとなっております。

美術館で結婚式が挙げられるなんて素敵だと思いませんか?

チャペル1

お写真を撮って頂くと、
このようにまるで絵画のようなお写真になります!

この写真をおうちに飾るのが私の夢です!笑

みなさまも、この荘厳な雰囲気をブライダルフェアの模擬挙式で感じて頂ければと思います。
ブライダルフェアは毎週土日に開催しております。

お気軽にブライダルサロン(0466-28-2124)にご連絡ください♪
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/963-8714a11e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。