スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下の音楽隊

皆様、こんばんは!


本日藤沢は、雨が降ったり、いきなり晴れたりして
とても不安定な天気でした。


梅雨の季節が過ぎると、夏に向けて暑い日々が続きます。


気温が上がってきますので、体調管理には十分気を付けて下さいね。


今回は、先日セント・ラファエロ大聖堂で行われた
披露宴についてのお話をしたいと思います。


披露宴が行われた会場は


教会の地下にある


「ラ・バリック」


という会場です。


ラ・バリックという会場は、レンガと木の温もりに包まれた
アットホームな会場となっています。


イギリスのワイン倉庫を改造して、高級レストランをイメージして作りました。


メインテーブルの後ろには、ベイクドステンドグラスというとても色鮮やかな
ステンドグラスがありますので、写真撮影の際にはご新郎様・ご新婦様がとても
映えるようになっております。


シェフが登場して、皆様の目の前で実際にソースがけを行うことも出来るので、
視覚的にも楽しめるレストランウェディングの様な雰囲気も味わうことが出来ます。


先日行われた披露宴では、
ご新婦様の友人の方が、
エレクトーンとドラムを使って
おふたりに演奏をプレゼントしていました。


おふたりの好きな曲をメドレーにアレンジして、
とても素晴らしいメロディが会場を包みました。


地下にある会場ということで、
楽器を使った演奏というのがとてもマッチしていました。


是非、「ラ・バリック」という会場を見に来て頂ければと思います。


皆様にお会いできますことを心より楽しみにしております。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
この記事へのトラックバック
http://raphaelchapel.blog89.fc2.com/tb.php/977-37bf461e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。